株式会社 小林建設

住所:前橋市東善町335−6

Tel:027-266-1452

営業時間:9時〜18時

定休日:日曜・祝日


  小林建設は地域密着の会社を目指しております。お家のことでお困りでしたらお気軽にご相談ください。

 お客様の声


  下記の住宅は、全て小林建設が新築で建てた家です。(写真の住宅全てに了承を経て掲載しております。)

  ※毎年年末にカレンダーを配り、新築、リフォームを頂いた家には、世代を超えて、お付き合いさせて頂いております。

T様邸(外観)

house

正面

house

側面

T様邸(内装)

house

玄関横の手すり

house

引き込み戸

T様邸の声

 この住宅は、高気密・高断熱(スーパーウォール工法)の住宅なので、夏の暑い日もさほど温度が上がらず、部屋の中が暑くなってもエアコンを入れれば、20〜30分もあれば温度が下がりとても快適に過ごせました。以前の家では、快適な温度に下がるまで3時間かかっていました。

 なりより良かったのが、ドアを壁の中に収納して開閉出来る引き戸にして頂いたおかげで、部屋がとってもスッキリして見えます。そして、室内の全てのドアを開けておくと全ての部屋がエアコン一台で涼しくなり、トイレも脱衣所もどこに行っても部屋の温度が一定で快適です。最近では、だんだん涼しくなって来ましたが、部屋の中はとても快適です。

 また、玄関を上がるときに付けて頂いた手すりがとても重宝しています。玄関上がれば、部屋の中の段差が全くない為、高齢の親が来ても安心して過ごせます。家は一生ものなので、自分が高齢になった時の事も考えて建てなければなりません。使い勝手が良く、快適に過ごせるように色々考えて設計して下さった事に感謝しています。

Y様邸 (外観)

house

正面

house

背面

Y様邸 (内装・外観)

house

リビング

house

玄関

Y様邸の声

 とにかく、外観は純和風。これが、私の第一条件でした。その要望に、しっかりと答えて下さった小林建設さんには、大変感謝をしております。 見事に造り上げられた和風の外観に、とても満足しております。

 間取りについても、敷地との兼ね合いを考慮しながら最善のプランを提示して下さいました。和室は、南に面した窓から、庭が見渡せる豪勢な一室になりました。リビング・ダイニングは、他とは異なる装いながらも屋内空間のイメージに溶け込む様に、小林建設さんに細心の注意を払って頂きました。LDKの床は、大理石調のホワイト系で統一し、室内ドアは、モダンな室内から見ても、和風の縁側から見ても、違和感のない木目調の引き戸にして頂きました。

 また、以前は1人ぼっちで料理をしていましたが、対面式キッチンにして頂き、家族とコミュニケーションを取りながら、楽しく料理ができる様になったと妻も大喜びです。

 構造体は、スーパーウォール工法を用いており、夏は涼しく、冬は暖かい室内に家族も大変満足です。

W様邸(外観・内装)

house house

W様邸の声

 昔から、小林建設さんを知っていたのもありますが、大変親身になってお話を聞いて下さった事。また、長く続く経営を信頼しお願いしました。

 新築の家を作るのに、どの様な点に気をつければ良いかと、最新の技術は、どの様なものがあるのか知らない私達に丁寧に教えてくださいました。

 そして、スーパーウォール工法で家を建てる事を決めました。

 また着工寸前でしたが小林建設さんでゼロエネルギー住宅の補助金が採用されたので使わせていただくことが出来ました。

 ゼロエネルギーの条件をクリアする為に当初の予定より太陽光発電のキロ数を増やさなければいけなかったのですが補助金で十分まかなう事が出来ました。

 結果的には補助金ももらえる上にゼロエネルギー住宅になり大変満足しています。

前の家との違い

 この家に住み、前の家と何処が違うかは、住み始めて直ぐに実感する事が出来ました。まず、夏は涼しく、冬はとても暖かいという事です。

 スーパーウォール工法の高機密/高断熱のお陰で、夏は、エアコンで温度を下げれば、涼しいままで涼しさが逃げにくく、外からの暑い外気が入ってきません。冬は、その反対で、大変過ごしやすい日々を送っております。

 良い事は、それだけではなく、電気代も安く済んでおります。その為、以前は、冬(ガス、電気、灯油)月に3〜4万円かかっておりましたが、光熱費が太陽光の発電の相殺でマイナスになっており、発電の利益は年間で18万円も利益を生みだしました。

 前の家では、光熱費が年間30万円以上もかかっていたので、差額を考えると年間で48万円も得をしていることになります。とても信じられません。この様な提案をして下さった小林建設さんには、大変感謝しております。

 家族達も皆大喜びしております。

 今後とも是非よろしくお願いいたします。