株式会社 小林建設

住所:前橋市東善町335−6

Tel:027-266-1452

営業時間:9時〜18時

定休日:日曜・祝日


  小林建設は地域密着の会社を目指しております。お家のことでお困りでしたらお気軽にご相談ください。

 住宅完成まで(1〜22) 


  人に優しく・地球に優しい最新技術(スーパーウォール工法)

1、家族で話し合う

man

 ほとんどの方が住宅ローンを組んで家を建てると思いますので、旦那さん、奥さん、のどちらでローンを組むか、共同で組むか?両親の援助があるのか?よく家族で話し合うことが重要です。

2、銀行に相談

man

 住宅ローンの相談は身近な銀行に相談しましょう!どのくらいのローンが組めるのかが重要です。ローンの金額によって住宅の規模や大きさが決まります。2022年も親の非課税援助が受けられます。

3、土地探し

man

 土地を探す時点から、相談ください。一般的に土地を見ただけでは、家を建てるのに適しているか分からないものです。住宅に適さない土地を買ってしまう場合もありますので、まずは相談下さい。

4、家の大きさ

man

 土地の大きさが決まれば、家の大きさも決まります。日当たりや駐車場なども考慮しながら、なるべくお客様のご希望を聞いて、家の設計を開始し大まかな見積もりも出すことが出来ます。

5、家の詳細を決める

family

 内装などの細かい打ち合わせを時間をかけてします。キッチン・ドア・お風呂・トイレ・間取り・1〜5までで、最短でも半年くらいかかります。

5、詳細(CAD)

figure

 弊社では、まずCADを使って正確な図面を作成します。図面を見ながら、玄関やキッチンの場所を逆にしたり、部屋や駐車場の配置や広さを変えたり、要望を詳しくお聞きします。

5、詳細(3D)

figure

 CADで図面作成の後、3Dでも作成します。図面では分かりにくい事が3Dにするとより見やすく分かりやすくなります。この時に、色や素材なども足して、よりイメージしやすくします。

5、詳細(日影)

figure

 弊社では、近隣の住宅とお客様のお住まいの日影も作成して、日の当たり具合を確認して頂きます。過ごしやすいお家になる様に、部屋の間取りやベランダの場所、日影を考慮しながら決めます。

6、調査・契約

man

 4・5、と同時進行で地盤調査や地盤改良、建て替えであれば解体・整地工事、建築確認申請の提出、契約等を並行して行っていきます。

7、地鎮祭

jichinsai

 地鎮祭とは、神を祀って土地を利用させてもらう事の許しを得、工事の無事を祈る儀式。大安・友引の良い日にとり行います。三隣亡の日は、避けます。

8、JIO配筋検査

koji

 検査では建築士の資格を持ったJIOの検査員が、構造耐力上主要な部分と雨水の侵入を防止する部分についてチェックします。

9、基礎完成

koji

 コンクリートを打ち基礎完成。

10、建て方

koji

 建て方とは、木造住宅の骨組みを完成させること。

11、基礎断熱

house

 基礎からの熱の出入りを防ぐ工事。

12、天井断熱/パネル

house

 天井の熱の出入りを防ぐ工事。

13、制震テープ貼り

house

振動エネルギーを抑えるテープ。

14、壁断熱パネル

house

 壁の熱の出入りを防ぐ工事。

15、機密性工事

house

 機密性を高める工事。

16、機密測定

house

 建物を真空にして隙間が無いか、調べる検査。

17、熱交換喚起工事

house

 各部屋に換気を促す熱交換換気システムの設置工事。

18、ボード貼り

house

 壁の下地工事。

19、内装(天井)

house

 天井の内装工事。

20、内装(家具)

house

 家具の内装工事。

21、内装完了

house

 壁紙貼り等の内装工事。

22、完成

house

 清掃して完成。

 スーパーウォール工法! (Point 1〜6) 


  オーナー様も実感!魅力の秘密

Point 1

モノックX5倍パネルの

高耐震構造

壁・床・天井が一体化した、強固な箱型の「モノコック構造」と建築基準法の木造最高となる「壁倍率5倍」(国土交通大臣認定取得)のSWパネルなどによる高耐震構造。台風や地震などの大きな外力にもしっかり耐える住まいを実現します。

Point 2

夏涼しく、冬暖かい

省エネの家

高断熱材・硬質ウレタンフォームで建物全体を包み込み、気密施工することで、魔法瓶のように保温性に優れた高気密・高断熱の住まいを実現。外気の影響を受けにくいため、一年中快適な室内温度を保ちやすく、冷暖房のコストも抑えます。

Point 3

温度差が少なく

ヒートショックも安心

優れた保温性能と冷暖房の併用によって、室内温度を効率よくコントロール。上下温度差・部屋間温度差の少ない快適な居住環境をつくることで、高齢者の家庭内死亡事故の原因につながるヒートショックの防止にも役立ちます。

Point 4

結露の発生を抑え

健康な住まい長持ち

高気密・高断熱の居住環境がカビやダニの繁殖につながるイヤな結露を抑えます。また、通気層構造と湿気に強い断熱材・硬質ウレタンフォームの使用で、壁の内部に発生する結露を抑え、構造材の腐食を防ぎ、住まいの耐久性を高めます。

Point 5

計画換気システムで

いつも綺麗な空気

気密性能(C値=1.0)にこだわり、計画換気システムを採用することで、室内を緩やかに空気が流れ、カビや結露の原因となる空気の淀みを解消。ハウスダスト、シックハウスの原因も取り除き、健康的で綺麗な空気を保ちます。

Point 6

気になる騒音や生活音を

シャットアウト

気密・断熱パッキンによる高気密施工と複層ガラス仕様の断熱サッシにより、すぐれた遮音性能を発揮。外からの気になる騒音を低減するとともに室内から外への音漏れも抑え、ストレスの少ない静かな室内環境を実現します。